通信中です...しばらくお待ち下さい
〒830-0027 福岡県久留米市長門石4丁目10番3号 

園の歴史

創立者 星野 房子

久留米の明治大正期における女子解放の先覚者で異彩を放つ女傑といわれ、晩年は社会的公共的事業に陰の力を尽くした「久留米の三賢人」の1人である。
  
久留米市通町に生まれる。
幼少より向上心が強く、識見卓越していた。
県立明善中学校(当時は女子中等教育機関なく)
卒業遊学の意志固かったが許されず。
自ら率先して「久留米市婦人協会」組織
幹事となり大いに女子教育の普及を図る。
同協会会長となる。県立久留米高等女学校(現在の明善高等学校)
創設にあたり私財を寄附して、その目的を貫徹する。
私立久留米幼稚園を開設し、園長となる。
これは久留米市に設けられた幼稚園の最初のものである。
私立久留米女子職業学校
(現在の久留米高等学校)を設立校主となる。

84歳で没。

久留米幼稚園


久留米の地に設立して100余年、久留米の幼児の成長を見守り続けています。
  
久留米市婦人協会が日露戦争戦勝記念行事として当時の
両替小学校跡(現在の市民会館の地)に私立久留米幼稚園として設立。
初代園長 星野 房子
第2次世界大戦で園舎焼失し、休園となる。
久留米市櫛原町1-1に園舎再建。
学校法人葛西学園となる。
理事長 笠井 清
創立60周年記念行事を挙行。
福岡市に姉妹園として
セントメリー幼稚園を開設。

現在地(久留米市長門石)に新築移転。

室内プール設置。
園長 鶴田 佐智子
(元佐賀大学附属幼稚園副園長)就任。
創立100年記念行事を挙行。